【古代ローマ】 労働者のビーズ

ベス 2008年6月、ローマ・フィウミチーノ空港近くで見つかった1世紀後半から2世紀ごろの墓地に、重労働に従事していた労働者(または奴隷)が多数、埋葬されていたことが分かりました。発見された人骨約300体のうち約7割が成人の男性で、背骨に損傷が見られることから、港湾から荷揚げされた重い荷物や塩の袋などを背負って運んでいた可能性があるということです。また、子どもの墓からは、黄金のイヤリングや銅の指輪、ファイアンスのベス像、琥珀や貝のビーズでつくられたネックレス(右の写真)が出土しました。帝政ローマ期の特権階級ではなく、庶民の生活を知る手掛かりとなる貴重な資料で、特に民間で信仰されていたエジプトの魔除けの神様であるベスが埋葬されていたことは、非常におもしろい発見です。(2008.6.15)

necropolis.jpg

コメントの投稿

非公開コメント

検索フォーム
コンテンツ一覧
TOP PAGE

【とんぼ玉とビーズの世界史】
人類最古のビーズ(10~9万年前 )  古代エジプト・隕石のビーズ(B.C.3000年頃)   宝貝のビーズ(B.C.1000年頃~)   17世紀のとんぼ玉   20世紀のとんぼ玉

【重層貼眼玉】  
フェニキア玉   ケルト玉  ペルセポリス型  イラン・ガレクティ1号丘5号墓  ペルシアの瑠璃玉

【古代ローマ】
労働者のビーズ  壺型とんぼ玉  帯状モザイク玉

【ヨーロッパ・アフリカのとんぼ玉】
ベネチア玉  エチオピアンチェリー  ロシアンブルー  キッファビーズ  カメルーン  ベルベル人

【日本・中国のとんぼ玉】
江戸とんぼ玉  かんざし  和泉蜻蛉玉(大阪)  アイヌ玉(シトキ・タマサイ)  《民藝 387号》  戦国とんぼ玉  乾隆玉と単色玉

【アジア・オセアニアの諸民族】
台湾・パイワン族(排灣族)  《民藝 76号》  ボルネオ島・ダヤク族  パラオ共和国(ウドウド)  ミクロネシア連邦(ヤップ島)  インド・ナガ族

【アジアのとんぼ玉】
インド・バラナシ  インドパシフィックビーズ  ジャワ・ジャティムビーズ  ニューギニアビーズ

【東南アジアの遺跡】
タイ・バンチェン  ベトナム・サーフィン  ベトナム・オケオ  ラオス・ジャール平原

【コレクション】
芹沢銈介コレクション  平山郁夫コレクション  川田順造コレクション  とんぼ玉美術博物館コレクション
メール(e-mail)
ご感想や相互リンクの依頼などは、こちらから。

名前:
メール:
件名:
本文:

リンク
  1. 無料アクセス解析