17世紀のビーズ スペイン船貿易<米・中・フィリピン>

beads-spanish-empire.jpg National Geographic電子版によると、17世紀に世界中から集められた7万点に及ぶビーズがアメリカ・ジョージア州で発掘された。見つかったのは同州のセントキャサリンズ・アイランド。中国フィリピンの首都マニラとの交易でスペイン船が立ち寄る寄港地だった。発見されたビーズは形状や色、大きさ、材質が驚くほど多様であり、17世紀におけるスペイン帝国の勢力範囲がいかに大きかったかを物語っているという。研究チームによってこれまでに発見されたビーズは約130種。種類によっては最大2万点に及ぶ。

 このプロジェクトはアメリカ自然史博物館の支援を受け、現在も調査が続けられている。 同誌によると、アメリカ自然史博物館の考古学研究所長ロラン・ペンドルトン氏は 「イタリアやフランス、オランダといった有名生産地で作られたビーズと一緒に、スペインでもビーズが作られていたことを示す、おそらく初めての証拠も見つかった」と説明している。

<写真のビーズの説明>
上列中央:中国で作られた緑色の芯巻きビーズ。
下列右:波形や玉の装飾が施されたスペイン製の十字型マンガン黒色ガラスビーズ。
上列右:フランス製と考えられる黄緑色の玉で飾られた吹きガラスのビーズ。
上列左から2番目:スペイン製と考えられるカットクリスタルのビーズ。当時のベネチアやフランスで作られていた標準的なクリスタルのビーズと比べて質が劣悪なため、スペイン製と推定される。 (2009.10.4)
beads-spanish-empire.jpg

コメントの投稿

非公開コメント

検索フォーム
コンテンツ一覧
TOP PAGE

【とんぼ玉とビーズの世界史】
人類最古のビーズ(10~9万年前 )  古代エジプト・隕石のビーズ(B.C.3000年頃)   宝貝のビーズ(B.C.1000年頃~)   17世紀のとんぼ玉   20世紀のとんぼ玉

【重層貼眼玉】  
フェニキア玉   ケルト玉  ペルセポリス型  イラン・ガレクティ1号丘5号墓  ペルシアの瑠璃玉

【古代ローマ】
労働者のビーズ  壺型とんぼ玉  帯状モザイク玉

【ヨーロッパ・アフリカのとんぼ玉】
ベネチア玉  エチオピアンチェリー  ロシアンブルー  キッファビーズ  カメルーン  ベルベル人

【日本・中国のとんぼ玉】
江戸とんぼ玉  かんざし  和泉蜻蛉玉(大阪)  アイヌ玉(シトキ・タマサイ)  《民藝 387号》  戦国とんぼ玉  乾隆玉と単色玉

【アジア・オセアニアの諸民族】
台湾・パイワン族(排灣族)  《民藝 76号》  ボルネオ島・ダヤク族  パラオ共和国(ウドウド)  ミクロネシア連邦(ヤップ島)  インド・ナガ族

【アジアのとんぼ玉】
インド・バラナシ  インドパシフィックビーズ  ジャワ・ジャティムビーズ  ニューギニアビーズ

【東南アジアの遺跡】
タイ・バンチェン  ベトナム・サーフィン  ベトナム・オケオ  ラオス・ジャール平原

【コレクション】
芹沢銈介コレクション  平山郁夫コレクション  川田順造コレクション  とんぼ玉美術博物館コレクション
メール(e-mail)
ご感想や相互リンクの依頼などは、こちらから。

名前:
メール:
件名:
本文:

リンク
  1. 無料アクセス解析