ナザール・ボンジュウ Nazar Boncugu, Turkey

NazarBoncugu 右の写真はトルコのおみやげ品として有名なガラスのお守り『ナザール・ボンジュウ(Nazar Boncugu)』です。邪視除けとして、現地でも玄関や車内に飾られており、地元のスーパーやイスタンブールのグランドバザール(カパル・チャルシュ)などで大量に売られています 。

 写真の様な円盤状で青地のものが主流ですが、ビーズ状のものも多く作られています。一部の職人はグランドバザール近くの雑居ビル内に工房を構え、蛍光灯などの廃品ガラスや棒ガラスを原料にガスバーナーで作っているとのことですが、エーゲ海に面するトルコ第三の都市イズミル近郊にあるギョレジェ市(Gorece)やクルデレ村(Kurudere)では、オスマン朝(1299-1922年)以来の伝統的な窯を使ってナザールボンジュウを作っています。

続きを読む

検索フォーム
コンテンツ一覧
TOP PAGE

【とんぼ玉とビーズの世界史】
人類最古のビーズ(10~9万年前 )  古代エジプト・隕石のビーズ(B.C.3000年頃)   宝貝のビーズ(B.C.1000年頃~)   17世紀のとんぼ玉   20世紀のとんぼ玉

【重層貼眼玉】  
フェニキア玉   ケルト玉  ペルセポリス型  イラン・ガレクティ1号丘5号墓  ペルシアの瑠璃玉

【古代ローマ】
労働者のビーズ  壺型とんぼ玉  帯状モザイク玉

【ヨーロッパ・アフリカのとんぼ玉】
ベネチア玉  エチオピアンチェリー  ロシアンブルー  キッファビーズ  カメルーン  ベルベル人

【日本・中国のとんぼ玉】
江戸とんぼ玉  かんざし  和泉蜻蛉玉(大阪)  アイヌ玉(シトキ・タマサイ)  《民藝 387号》  戦国とんぼ玉  乾隆玉と単色玉

【アジア・オセアニアの諸民族】
台湾・パイワン族(排灣族)  《民藝 76号》  ボルネオ島・ダヤク族  パラオ共和国(ウドウド)  ミクロネシア連邦(ヤップ島)  インド・ナガ族

【アジアのとんぼ玉】
インド・バラナシ  インドパシフィックビーズ  ジャワ・ジャティムビーズ  ニューギニアビーズ

【東南アジアの遺跡】
タイ・バンチェン  ベトナム・サーフィン  ベトナム・オケオ  ラオス・ジャール平原

【コレクション】
芹沢銈介コレクション  平山郁夫コレクション  川田順造コレクション  とんぼ玉美術博物館コレクション
メール(e-mail)
ご感想や相互リンクの依頼などは、こちらから。

名前:
メール:
件名:
本文:

リンク
  1. 無料アクセス解析